犬🐶の吠え、その④✨

みなさん、こんばんワンコ🐶‼️今夜🌠もわんtogetherのブログへのご訪問、誠にありがとうございます😊

さて、昨夜🌃は犬🐕の吠え、その③と題して犬🐩の要求吠えについてお話しさせて頂きましたがいかがでしたでしょう⁉️犬🐶の要求吠えに対しては基本的にフル無視が成功体験を積ませないためにも必要となります😊そしてそれと並行して、そもそも要求吠えをさせない様な工夫もして頂く事も考えて頂きたいと思います❗️

さてさて、それでは今夜🌙のお話しに移らせていただきますね✨ 

今夜🌃は犬🐩の数ある吠えのうち、不安からくる吠えについてのお話しをさせて頂きます😊犬🐕は子犬の時期に社会化を十分する事で一定レベルまで不安を取り除いてあげる事が可能です‼️しかし、それでもなお、生きている以上は不安な気持ちを持つ事があります😰この時、その不安な感情が吠える事に繋がっていきます💦特に子犬の好奇心が旺盛で反対に恐怖心がほとんどない時期に経験した事や物、音、人に対しては成犬になってからも受け入れやすくなりますがそれまでに経験したことのない事に対しては恐怖心が先に立ってしまう事が往々にしてあります😱そういった事に対しても少しずつ慣らしていく事で不安な気持ちを和らげる事ができ吠えも自然と少なくなるのは想像に難くありません‼️

ここでは例として男性が苦手な犬🐶の場合の慣らし方をご紹介させて頂きますね①まずは犬🐕不安から吠えてしまう対象の男性を遠くから見せてあげます😊ここでできればオヤツなどを食べさせてあげる事ができれば男性に対しての意識を減らす事ができるので試してくださいませ②それができれば次は徐々に男性までの距離を縮めていきます❗️ここでも男性に対して吠える経験はさせたくないので吠えない範囲で少しずつ距離を詰めていきます③次の段階では、男性に対していいイメージを持ってもらう様にします😊具体的には犬🐶が吠えない距離をキープしつつ、男性にオヤツを投げてもらいそれを犬🐕が食べるといった事をさせます犬🐩の心の中で少しずつ不安が解けていく様に仕向ける訳ですね‼️④そして、その距離も少しずつ縮めていきます😊ポイントは焦らずゆっくりとです⑤最終段階として男性の手からオヤツをもらいます❗️手からもらうのがまだ少し不安を感じる段階ですので上の方から圧迫するイメージを避けしゃがんだ状態で低い位置で犬🐶の方を直視せずゆっくりとオヤツを手のひらに乗せ差し出してもらいます😊

こうやって少しずつ慣らしてあげる事で男性への不安を取り除きその結果、吠えを軽減できる事に繋がっていきます✨ 

一例として男性が苦手という犬🐕の場合を挙げましたが他の物、例えばよくあるのが掃除機やドライヤーなども同じ要領で慣れさせる事ができます😊最初は掃除機やドライヤーを見える所に置いておくだけ→掃除機などの近くでオヤツをあげる→隣の部屋など遠い所で掃除機などのスイッチを短い時間オンにして同時にオヤツ→距離を縮めるのとスイッチを入れている時間を徐々にのばす→近くで掃除機などをかける、といった感じですね❗️

今夜🌠は犬🐩の不安からくる吠えについてお話しさせて頂きましたがここでおしまいにさせて頂きます今夜🌃もお付き合い頂きまして誠にありがとうございました😊また明日の🌠のお越しをお待ちしております

Instagram