犬🐶の叱り方✨

みなさん、こんばんワンコ🐕🌃❗️今夜も当わんtogetherのブログへお越しいただきまして、ありがとうございます😊さて、昨夜🌃は犬🐶の夢についてお話しをさせて頂きましたがいかがでしたでしょうさて、今夜は犬🐩の叱り方についてお話ししていきたいと思いますみなさんは愛犬を叱る時どうしますか⁉️いろんなやり方があると思いますがそれぞれの飼い主さまで千差万別だと思います💦例えば、「こらーっ‼️」といって怒鳴りつける、無言でひたすら睨みつける、はたまた新聞紙を丸めて🗞叩く、手で叩くなどなど😱ここで一つ考えて頂きたいのは、それが良くない行動であると犬🐕が理解できるかという事です犬🐩は基本的にボディランゲージで会話する動物です、当然ですね😊そういった点を考慮すると言葉、上述の様な「こらーっ‼️」などは理解できません「ダメ」なんてのも伝わりません😰では、どうするのかと言いますと、まず普段から愛犬に接する人、一般的には家族で叱る言葉を一つ決めます❗️「ノー」でもイイですし、「ダメ」でも構いませんここでは一応例として「ダメ」という言葉で説明します😊言葉が決まったら叱る時は必ずその言葉を使う様にします❗️次にその「ダメ」という日本語🇯🇵の意味を教えていきます具体的には、オヤツを使って「ダメ」の意味を理解させます😊オヤツを手のひらに乗せて、犬🐕の鼻先から50センチ位の所でオヤツを乗せた手をゆっくり上から下へ向かって下ろして行きます犬🐶がオヤツにつられて食べようとしたら「ダメ」と言ってオヤツを乗せた手のひらを握ります‼️それでもまだ食べようとしたら、肘を曲げて手を上に上げます😊もし、犬🐕が食べようとしなかったらオヤツを与えますこれを繰り返し行います😊繰り返し行う事で「ダメ❗️」という言葉はオヤツが貰えない合図という事を犬🐩は理解していきます❗️そして、次にの段階へとステップアップ⤴️します先ほどと同じ様に犬🐶の鼻先から50センチ位離れたところに今度は床にオヤツを直接置きます😊犬🐕が食べようとしたら、やはり同様に「ダメ❗️」といって床に置いたオヤツを手で覆いますこの時手をかぶせただけでは、諦めずオヤツを取ろうとする犬🐩に対してはオヤツを手でつかみ肘を曲げて犬🐶の取れない高さに手を上に上げます😊そして少しずつレベルを上げて次の段階、そしてまた次の段階へとステップアップしていくのですがこの時、とても大切な事があります‼️「ダメ❗️」と言った後でオヤツを取られない様にする事です😊「ダメ‼️」と言っているにもかかわらず、オヤツがゲットできてしまうと犬🐶は「ダメ‼️」という言葉の意味を理解しにくくなるからです💦わんtogetherでは、この様に犬🐕に人間の言葉を教えてその言葉をしっかりと理解した上で使う事をその仔に合わせた方法でお伝えしておりますご興味のある方は是非当サイトのお問い合わせフォームよりお気軽にお声掛けくださいませ

Instagram