犬🐶の断耳その①‼️

みなさん、こんばんは🐩‼️🌃今夜🌙もわんtogetherのブログを訪問いただきまして本当にありがとうございます😊さて昨夜🌠は私がたまたま電車🚉で遭遇した犬🐶達のお話しをさせて頂きましたがいかがだったでしょうか⁉️電車🚆の中で犬🐶を連れているとやはり周りの人達は「ん⁉️」となってしまいますね😂恥ずかしながら私もその一人ですが💦そんな光景が当たり前になるのには長い時間が必要なのでしょうがその日が少しでも早くきて欲しいなと思いますさてさて、それでは今夜🌠のお話しに移らせて頂きますね😊今夜🌙は犬🐕の断耳についてです‼️犬🐶の断耳とはその字の通り犬🐩の耳👂を切断する事でクロッピングとも言われています❗️断耳は犬🐕の耳の軟骨の一部分を切除していわゆる垂れ耳を真っ直ぐ直立させるために行われます💦この断耳の習慣は犬🐩が実用的に使役されていた時代にはそれなりの理由があって行われていたと言われています😱しかし現在では断尾と同様に外貌を整える目的で行われているのが実際のところです‼️犬🐕の断耳は動物愛護の観点からこれも断尾と同じく時代とともに反対する意見が大勢となりつつあります😊その流れを汲んでオーストラリア🇦🇺やイギリス🇬🇧など少なくない国々で外観を整える目的での断耳が既に禁止されています✨恐らくこれからも多くの国がこの流れに追随していくでしょう‼️個人的な考えですが犬🐶の断尾のお話しの中でも触れた様に犬🐕の身体の一部が不要である事はなく、人間が勝手に決めた美容のための断尾や断耳の慣例はできればなくなって欲しいと思います✨これも断尾のお話しで触れた様に犬🐩の断耳は各犬種の理想とされる外観を規定した犬種標準書に基づいて行われます😰因みにアメリカ🇺🇸では獣医師で構成される組織として全米獣医師協会と言う協会があります😊その全米獣医師協会は動物愛護の観点から世界最大のケンネルクラブであるアメリカン・ケンネルクラブに対して犬種標準書から断尾、断耳に関する記述を削除する様に働きかけています‼️一方、日本🇯🇵ではどうかと言うとやはりケンネルクラブの犬種標準書に断尾、断耳の記述がありそれに基づいて慣例的に美容目的で行われているのが現状です💦動物愛護法には動物を虐待してはならないという主旨の条文がありますが断尾、断耳について触れられていないのが非常に残念です😰今夜🌠は犬🐶の断耳についてのお話しをさせて頂きましたがこの辺りでおしまいとさせて頂き続きはまた明日の夜🌙にお話しさせて頂きますね今夜🌃もお付き合い頂き誠にありがとうございました😊また明日の夜🌠のご訪問を心よりお待ちしております

Instagram