犬🐶の引っ張り、その①❣️

みなさん、こんばんワンコ🐶🌠‼️今夜🌃もわんtogetherのブログへお越し頂きまして誠にありがとうございます😊

さて、昨夜🌃は愛犬のトイレ🚾トレーニングについてその具体的な方法の一つをお話しさせて頂きましたがいかがだったでしょうか⁉️ トイレトレーニングのポイントは失敗しても叱らない、成功したら褒める事ですぜひ試してみてくださいませ😊

さてさて、それでは今夜🌃のお話しに移らせていただきます‼️今夜🌙のお話しはお散歩での犬の引っ張りの問題を取り上げたいと思いますお散歩時の犬の引っ張りは小型犬では許容される飼い主さんも多いと思いますが大型犬になってくるととても悩ましい問題です💦特に女性の飼い主さん、多頭飼いの場合などは毎日の事ですので体力的にもとても大変な面があります😰

犬が引っ張るり理由としてはいろいろ考えられますが主なものとしては前に他の犬や好きな人といった犬にとって魅力的なものがある、お散歩に行けるといったいった興奮から引っ張るなどです❗️そして何と言っても犬は四足歩行で二足歩行の人間より早く歩いてしまうという事も事実です😊犬が人間の歩くペースに合わせて歩くと言うのは実は犬から見ればかなりゆっくり歩く事なのです💦

お散歩の時の犬の引っ張りについてはいくつか対策がありますがその前にまず注意して頂きたいのは引っ張り返さない事です❗️犬が前へ行こうと引っ張るとリードを持っている飼い主さんはそれを止めようと引っ張り返してしまうのはよくある光景です💦

ご家族の方でも誰でもいいので、立ち上がってもらって「ある事をするので体勢を崩さない様にバランスをとって下さい」と伝えてください❗️そして立っている相手の人の背後に回り片手で相手の人の肩を引っ張ってくださいそうすると相手の方はバランスを取るため前に体重をかける形になります😱そして無意識のうちにこちらも少しずつ力が入って行くはずです😊そして相手の方もそれに反応する様に前方へ更に体重をかけてバランスを取りますこれを「抵抗反応」と呼びます‼️

さてそれでは犬の散歩に戻って考えてみましょう😊犬が前へ行こうと引っ張る→飼い主さんはそれを止めようと引っ張り返す→犬はそれに負けまいとしてさらに強く引っ張る→そして飼い主さんもさらに頑張って引っ張る、といった抵抗反応の悪循環が起きます😰

ですのでお散歩中に引っ張りが起きたらまずは引っ張り返さない様にしてその場で固定する事が大切です❗️しかし、実際には犬の引っ張りに対して引っ張り返さないというのは意識していないとできません💦その場で固定する具体的な方法としてはリードを持った手をおへその前で固定して立ち止まる形が理想的です😊この方法なら飼い主さんが後ろに下がる事をしなければ引っ張り返す事はできず悪循環に陥るのを防ぐ事が可能になります

そしてもう一つ忘れがちなのがお散歩中の愛犬を急かさない事です‼️よくあるのは愛犬に向かって「ハイハイ、◯◯ちゃん、そんなに引っ張らないで、分かった、分かったから、ハイハイ‼️」といった掛け声⁉️をかけているケースです😰愛犬の方は当然ですが言葉の意味を理解できないのでなんとなく早口で後ろから常に声を掛けられていると急かされていると感じる事も少なくありません💦ですので慌てずゆったりした気持ちでリードを持つ事もとても大切なポイントになります

今夜🌠は犬のお散歩中の引っ張りについてお話しさせて頂きましたがここでおしまいにさせて頂きます😊このお話しの続きはまた明日の夜🌙にますね今夜🌙もお付き合い頂きまして本当にありがとうございました❗️また明日の夜🌠のお越しを心よりお待ちしております😊

Instagram