犬🐶の住む環境と社会化😊

みなさん、こんばんは🐶‼️今夜🌠もわんtogetherのブログへのご訪問、本当にありがとうございます😊さて昨夜🌙は犬🐕の口臭、その③として犬の口臭がキツくなった時の原因として食糞や愛犬🐩のストレス⚡️についてのお話しでしたがいかがだったでしょうか⁉️普段と違った環境で愛犬🐶の口臭が急に気になったら、それは愛犬🐩のストレス⚡️サインかもせれません💦そんな時は愛犬🐕の様子をしっかりと観察してストレス⚡️の軽減に気を付けてあげてくださいませ😊さてそれでは今夜🌃のお話しに移りたいと思います今夜🌠は犬🐶の住む環境と子犬の社会化の関係についてのお話しです❗️最近では犬🐕を飼う場合は室内飼いが多くなりました😊特に人気のあるトイプードルやチワワなど小型犬の場合はほとんど場合、室内飼いといえます❗️犬🐶の場合、屋外で飼うのと比べると室内飼いは雨風もしのげ、温度や湿度も適温に保つ事が容易で犬🐩にとっては住みやすいと言えますしかしながら、室内飼いにもデメリットがあります❗️まずは何と言っても子犬の社会化が難しくなる事です💦以前様に庭などに鎖で繋がれた状態の犬🐩は室内と比べるとはるかに大きな刺激にさらされます例えば、音、人、犬、物などです‼️庭に繋がれていると周りの音もよく聞こえるでしょうし、お散歩中の人や犬🐶も気配を感じたり、実際に見えたりするでしょう😊交通量の多い道路🛣に面したお家🏠だとバス🚌、トラック🚚、自転車🚴‍♂️も通る様子を見て感じる事ができます‼️その事によってほっておいても自然とある程度の社会化ができるのです一方で室内飼いはその様な刺激が少なく、なかなか社会化が進みません💦子犬🐩の社会化をきちんと行うためには、どうしても飼い主さんが意識してそういった様々な刺激を受ける状況に愛犬🐕を置く様な配慮が必要なのです😰 犬🐕を屋外で飼うのか当たり前だった頃は、それだけで自然と社会化が出来ていたので「子犬の社会化」という言葉も馴染みの薄い物でした💦室内飼いの犬🐩が増えてきたた昨今、子犬🐶の社会化を意識される飼い主さんが増えてきたのもそういった背景があります❗️時々、昔から何代にも渡って犬🐩を飼ってきた愛犬家の方が「犬🐕には社会化など必要ない」と言われる事があります‼️そうです、昔ながらの屋外で飼う犬🐶にとっては社会化は必要ない、と言うより毎日、自然に社会化をしているのですからこのブログを読んで頂いてる皆さんは当然の事ながら子犬🐕の社会化の大切さをご存知だと思いますが、周りで初めて子犬🐶を迎える方や今までは犬🐩を屋外で飼っていたけれども室内飼いを始めた方がいらっしゃいましたらぜひぜひ教えてあげてくださいませ😊今夜🌠は犬🐩の暮らす環境と社会化のお話しをさせて頂きましたがこの辺りでおしまいにさせて頂きます😊今夜🌃もお付き合い頂きまして誠にありがとうございました❗️また明日の夜🌠のご訪問を心よりお待ちしております

Instagram