犬🐩も冬☃️支度をしましょう✨

みなさん、こんばんワンコ🐶‼️今日もわんtogetherのブログへお越しいただき誠にありがとうございますさて、昨日は愛犬🐕とのスキンシップ❤️についてそのためのトレーニングや重要性などについてお話しさせて頂きましたがいかがでしたでしょうかスキンシップは愛犬🐩との絆を築く上で欠かせないものですので、ぜひ毎日してあげてくださいねさてさて、本日は犬🐕の冬支度についてお話しさせて頂きます😊早いもので明日から11月🍁気がつけば、今年もあと2カ月です💦気温も下がってきて私も早く冬物を出さないといけないと思いながらバタバタして😂そして、愛犬🐶もそろそろ冬☃️に向けて準備をしないといけないですね❗️犬🐕の場合は、犬種によって寒さに弱い犬🐶とそうでもない犬🐶とがいてますどうしても暑い地域が原産の🐩は寒さに弱い傾向がありますね😊しかし、原産地が寒い地域だからといって何もしなくていいかと言うとそうではありません💦犬🐕は人と比べるとずっと体高が低いです❗️地面に近いほど寒さを感じるものですし、またほとんどの犬🐩は被毛によって保温できるといってもお腹の周りなどは、被毛があまりないので私達が感じるよりもずっと寒さを感じているのです❗️ですので特に寒さに弱い犬🐕には、服を着せてあげるとか、クレートやゲージに毛布やブランケットなどを保温のため入れてあげるなどの寒さ対策をしてあげる必要があります夜🌃寝る時には、湯たんぽを用意してあげるのもいいですね😊犬🐶が寒さを感じている時のサインとしては、分かりやすいのは、ブルブル震えている時です❗️その他、飲む水の量が極端に少ない時や、じっとして動かない、丸くなっている、普段喜んでお散歩に行く仔があまり喜ばないなども寒さを感じている時のサインです❗️そんなサインが見られたらお部屋の温度を上げてあげるなどしてあげてくださいませ暖房と言えばまずはエアコンですが暖かい空気は上に上がってしまいますので、人より低い位置でいる犬🐕は床からの冷たい空気に触れる事で人よりも寒さ対策にならない場合もあります😊そういった時は、お部屋の空気を循環させて犬🐶のいる低い位置まで暖かい空気が行き渡る様、注意しましょう❗️最近では、新型コロナ対策でサーキュレーターがかなり普及していますので、そういったものを使うのが効果的ですねホットカーペットを使う場合には、下から温めるので犬にとっては適していますが、暑くなりすぎない様に気をつける必要があります❗️万が一、暑くなり過ぎた時に犬🐩が逃れる場所を作っておきましょう😊床一杯にホットカーペットを敷き詰めず少し小さめのものを使う事で犬🐕が暑すぎたと感じた時に移動できるようにしてあげてください最近では、ペット用の小さなホットカーペットもありますのでそれを使うのもいいと思います😊そして、意外と見落としてしまうのがコタツです💦コタツは犬🐶の体がすっぽり入ってしまう事が多く、犬🐕が長く入ったままだと熱中症になる場合があります❗️最初は、暖かくて気持ちいいのですが、そのうち寝てしまったりすると危険なので注意が必要です❗️今日は犬🐶の冬支度についてお話しさせて頂きましたがこの辺りでおしまいとさせて頂きます😊愛犬🐕と快適に寒い冬をお過ごし下さいませ✨ 

Instagram