犬🐩と漢字⁉️✨

みなさん、こんばんは🐶‼️今夜🌠もわんtogetherのブログへお越し頂きまして、誠にありがとうございます😊さて、昨夜🌠のブログなのですがアップする際、下書き状態のものを誤って使用してしまいました💦お読み頂いた方には中途半端なところで終わってしまっていて申し訳ごさいませんでした🙇‍♂️(昨夜🌠のブログは既に正しいものに修正済みです)今後は注意致しますのでご容赦下さいませ🙇‍♂️その昨夜🌙のお話しは犬🐕の捕食についてでしたがいかがでしたでしたでしょうか⁉️犬🐩はもともと本能的に小さな動くものに対して追いかけて捕らえ口に入れる習性を持っています‼️お散歩中などに昆虫🐞などを食べてしまう事があるのはそのためです💦くれぐれも愛犬🐶が毒性のある虫🐜などを食べてしまわない様に注意してあげてくださいませそれでは今夜🌃のお話しに移りますね😊今夜🌙は犬🐩の漢字についてです‼️日本語には読み方の難しい漢字がたくさんありますが「犬」が入っている漢字でも難解なものがあります💦献や獣、伏などはよく使われるもので馴染み深いですが、例えば「倏」❗️これはご存知でしょうか正解はシュクと読みます😊「倏まち」たちまち、「倏やか」すみやか、という使い方をします面白い漢字として同じ字が3つピラミッド型に並んだ漢字もありますね‼️メジャーなのは木が3つで森、貝が3つで贔(ヒ、ヒイ)、贔屓(ひいき)するの贔ですね😄あっ、贔屓は貝が4つですね❗️もう少し難しくなると牛が3つだと犇(ホン)犇く(ひしめく)です😊磊(ライ)なんていうのもありますね‼️と言っても私も使った事、ありません💦 更に画数の多い直が重なる矗といった漢字もあります💦ではでは、皆さん、ここで問題です😊犬🐶が3つでできる漢字、あると思いますか⁉️さて、どうでしょうジャジャーン‼️これがちゃんとあるんですね😊犬・犬・犬で「猋」です✌️こんな字あるの、と思われると思いますが実はこれ、ひらがなで書けばおそらく皆さんもきっと聞いたことのある馴染みのある日本語なのです😊それではいったいなんと読むのでしょうか⁉️答えは「つむじかぜ」と読みますちなみに「飆」という漢字もあり、こちらも「つむじかぜ」と読みます☺️ そしてこの漢字、「猋る」と書いたときは「はしる」と読みます。読み方を聞けば、面白いほどイメージどおりの漢字なのですね‼️今夜🌠は犬🐶と漢字というちょっと変わった視点からお話しさせて頂きましたがこの辺りでおしまいにさせて頂きます😊今夜🌃もお付き合い、誠にありがとうございましたまた明日の夜🌠のお越しを心よりお待ちしております😊

知り合いのドッグトレーナーさんがつけていたピアスです✨ステキですね❣️

Instagram