犬🐕の狼爪その①✨

みなさん、こんばんワンコ🐕🌙今夜🌃もわんtogetherのブログへお越し頂きまして誠にありがとうございます😊さて昨夜🌠は犬🐩の歩様についてお話しをさせて頂きましたがいかがでしたでしょうか⁉️犬🐶の歩様を観察する事で股関節の異常などを発見できる事がありますのでお散歩の時などしっかりと見てあげて頂きたいと思いますさて前置きはこれ位にして今夜のお話しに移らせて頂きますね😊今夜🌠は犬🐕の狼爪(ろうそう)についてのお話しをしたいと思います‼️狼爪とは「けづめ」とも呼ばれる前後肢の内側に現れる第一指👍の事で人間に例えると親指にあたります😊前肢の狼爪はほとんど退化してしまった第一中手骨と指骨によぅて形成されており前肢繋ぎ(パスターン)の内側に位置する第一指です❗️前肢と後肢の狼爪には明らかに違いが見られます一般的には前肢の狼爪(第一指)は骨格があり、また筋肉、血管、神経も通っていて他の指と同じ様な構造をしています😊一方で後肢の狼爪は骨格がなく皮膚と同じ様な組織でただ単にぶら下がっているケースが多いです💦犬🐶によっては生まれつき狼爪のない犬🐕もいるのですが多くの犬種で高確率で狼爪を持って生まれてきます❗️狼爪は犬🐩が進化してきた過程で痕跡として残っているもので長い時間をかけて更に退化してなくなっていくのかもしれないと個人的に思います😊またブリーダーや飼い主さんによっては切除をされる場合もあります💦また犬種によっては切除する事が好ましいと言われる犬種も存在します❗️因みに稀に前肢の狼爪に加えて更に別の狼爪を持っている犬🐶もいるのですがこれは「二重狼爪」と呼ばれるもので特に奇形に当たるものではありません❗️また犬種的にはブリアードやグレート・ピレニーズなどは純血種の条件として狼爪がある事が必須とされ当然の事ながら切除は不可とされていますまたこれらの犬種では後肢に2つの狼爪をもつ犬🐕もいるのですがその事は逆に優秀な血統の印ともされています‼️狼爪は他の指と違って脚の高い位置にあるため歩く時でも地面と接触しないため自然に擦り減る事がなく切除しない場合には爪切りを定期的に行ってくださいませ😊私も愛犬🐶の爪切りをする際、狼爪を忘れてしまう事がたまにあるのですが長期間、爪切りをしないと三日月の様に伸び続け酷い場合には皮膚に食い込んでいきます😱狼爪についてはもう少しお話ししたいところがありますが今夜🌠はこの辺りでおしまいとして明日の夜🌙に続きのお話しをさせて頂きますね今夜🌃もお付き合いありがとうございました😊また明日の夜🌠にお会いしましょう

Instagram