犬🐕の去勢・避妊その③❣️

みなさん、こんばんは🌙‼️今夜🌠も当わんtogetherのブログへお越し頂き誠にありがとうございます😊さて、昨夜🌠は雄の犬🐶の去勢手術のメリットについてお話しをさせて頂きましたがいかがでしたでしょう⁉️去勢手術をする事は多くのメリットがありますのでぜひ検討してみてくださいませそれでは今夜🌠のお話しですが昨夜🌃のお話しと反対に雄の犬🐕の去勢手術をする場合のデメリットについてお話しさせて頂きますねデメリットはメリットに比べて少ないとも言えますが確かに存在するものです💦そこのメリットとデメリットを天秤にかけて判断する必要性があります😊では早速そのデメリットを見ていきましょう❗️デメリットとしてはまず去勢手術の後に太りやすくなるという事です😰性ホルモンの分泌が変化する事により肥満になりやすくなります❗️去勢手術を受けた後はしっかり運動量を確保して食事の管理も徹底しましょう😊肥満になるとなかなか元に戻すのは大変なのでまずは肥満にならない様に注意してあげる事が大切です次に挙げられるデメリットは毛艶が悪くなるという点です😱これも性ホルモンの分泌が変わる事により毛艶が悪くなる事があります❗️またその仔によりますが被毛の質や色に変化が見られる事も稀にではありますが起こる事ががあります😰そして、意外と忘れがちなのが去勢手術自体にもリスクがある事です❗️去勢手術には全身麻酔が必要ですが麻酔をかける事で可能性は低いですが命に関わる事態になる可能性もゼロではありません😱麻酔からちゃんと目覚めてくれるのか、また目覚めた後に具合が悪くなったりしないのかといったいった心配をされる飼い主さんも多いと思います💦犬🐕の場合、全身麻酔をかけた手術における麻酔を直接の死因とする確率は0.1〜0.2%と言われています❗️ただしこの数字の中には交通事故などの生死に関わる手術、脳外科や心臓外科手術などハイリスクな手術なども全て含んだ数字なので比較的簡単な去勢手術に限るともっと低い確率になります💦更にその低い確率を限りなくゼロに近づける方法があります❗️そのためには全身麻酔をかける前にきちんとした検査を受ける事が重要になってきます‼️具体的には血液検査をはじめ胸部のX線検査、心電図検査などです❗️これらを事前に行う事で全身麻酔を安全にかけ、ちゃんと目覚めてくれる事ができるかどうかの判断をする材料になるのですですのでそういった事前の検査をきちんとしてくれる動物病院🏥を選んで去勢手術を受けさせてあげたいものですね😊お話しが少し全身麻酔にそれてしまいましたが以上の様な雄犬🐶の去勢手術におけるデメリットがありますのでその事もしっかり確認して頂きたいと思います😊今日は雄犬🐕の去勢手術におけるデメリットのお話しをさせて頂きましたがこの辺りでおしまいとさせて頂きますね明日の夜🌠は雌犬の避妊手術についてのお題でお話しさせて頂く予定です😊今夜🌙もお付き合い頂きまして本当にありがとうございました

Instagram