犬🐕の首輪😊

みなさん、こんばんワンコ🐕🌃今夜もわんtogetherのブログへお越し頂きましてありがとうございます昨夜は秋にちなんで犬の食欲についてのお話しでしたがどうだったでしょう⁉️今夜は犬の首輪についてのお話しをさせていただきます😊一口に首輪と言っても様々なものがあり多種多様です❗️まず素材としては一般的に布製のもの、革で作られているものポリエステルやロープの様なもの鎖状になっている金属製のものなどがありますそして、目的もデザインを優先したものからトレーニング用に作られたもの、夜のお散歩で威力を発揮するLEDで光るもの迷子になってしまった時に安心な名前や連絡先を刻印できるもの、はたまた無駄吠え防止の様なものまで本当に様々です‼️犬によってはつける首輪によってストレスがかかったり、また幼い頃につける首輪によって成長や性格にまで影響を及ぼしてしまう可能性もあります‼️ですので単に首輪と言ってなんでもいいのではなくやはり、その仔に合わせて選んであげたいものですね😊では、その首輪の代表的なものを見ていきましょうまずは、一般的なベルトタイプの物ですがいいところは成長に合わせてサイズを調整できる事です❗️ベルトタイプの首輪は革製のものが多くそのため、耐水性に難点があります💦革の特徴として雨☔️など水に弱いのは致し方ありません😊合皮であればその点はある程度カバーできますそして、少々装着が面倒な点も注意したい所です❗️次に鎖で作られたいわゆるチョークチェーンのものがあります😊これはトレーニングを主な目的で作られていて引っ張ると自然と犬の首が締まる様になっています💦チョークチェーンは使い方が難しく熟練した訓練士が使うとそれなりに効果がありますが一般の飼い主さまにはあまりおすすめはできません‼️そして、毛の長い犬にも毛が絡んでしまうという短所もあります💦また小型犬にはあまり向かず中型犬から大型犬に使われる事が多い様です😊装着が簡単な点や雨☔️に強い所はメリットですね❗️そして、ハーフチョークと言われるタイプのものがありますこれは、犬の首に当る大部分が皮や布でできているためチョークチェーンと比べると長い毛の犬にも使えますし、首にかかる締まる力も比較的軽いです小型犬にも使いやすいですが、やはり首を締めるのは同じなので取り扱いに注意が必要ですね最後はバックルタイプの首輪です❗️このタイプはワンタッチで装着できるメリットがあります😊また、デザインや色も豊富で素材も洗濯できるものが多く、清潔を保つことが可能ですこのタイプの首輪は柔らかい素材でできている物が豊富にあり、まだ首輪に慣れていないパピーちゃんには適しています‼️この様に首輪にも、用途や目的に応じて様々なものがあり、何を優先するのかで選ぶ事が必要です😊わんtogetherではこの様な犬具についてのご相談にもその仔に合わせたアドバイスを行います‼️犬具についてお悩みなどがありましたら、お気軽に当サイトのお問い合わせフォームよりご相談くださいませ

Instagram