犬🐶の草食、その②😊

みなさん、こんばんワンコ🐕‼️今夜🌠もわんtogetherのブログへお越し頂きまして誠にありがとうございます😊

さて、昨夜は愛犬🐩がお散歩中に道端の草を食べてしまう事についてお話しをさせて頂きましたがいかがだったでしょうか⁉️ 犬が植物を摂取するのは当然の事ですが植物の種類などによっては強い毒性を持つものもあり注意が必要です特にチューリップやシクラメンなどはどこにでもあるのでお散歩中に愛犬🐶がそれらに近づかない様気をつけてあげてくださいませ

さてさて、それでは今夜🌠のお話しに移らせていただきます‼️今夜のお話しは昨夜のお話しの続きをさせて頂きますね昨夜🌙はどんな種類の植物が危険なのかといったところをお話しさせて頂きましたが、それらの植物以外でも注意して頂きたい点があります‼️

まずは植物自体には毒性がなくても除草剤や害虫の駆除薬品が付着していたりする場合です💦これらが付着した植物を食べてしまうととても危険ですのでそういった薬品が撒かれていそうな場所の草は要注意ですねちなみに食べなくても除草剤などの薬品が犬🐕の体に付着するケースでは皮膚から薬品の成分を吸収しますのでやはり要注意です😰また犬が体を舐めたりした際、体についた薬品が口から犬の体内に入る事も考えられますので、まずは除草剤などの薬品が撒かれていそうな場所には近づかないのが賢明です‼️

そして自動車の排ガスなどが常にかかっている交通量の多い所に生えている草なども危険な場合があります💦更に他の犬や猫の糞尿が付いている場合にはそれらを食べる事で寄生虫が犬の体内に侵入する事もあります❗️

ではもし万が一、犬がそういった危険な植物を食べてしまったらどうしたらいいのでしょうか⁉️症状としては痙攣、ふらつき、呼吸困難、吐血などが見られたら中毒症状ですのですぐに動物病院🏥に直行してください❗️この様な一見して異常が分かるレベルでは一分、一秒を争いますので診察券を取りに一旦お家に帰ってからなどとは考えないで下さい ませ‼️ほんのわずか時間差で愛犬の生死に関わってきますのでくれぐれも獣医師さんに早く診てもらう事を最優先して下さい

今夜🌠は犬がお散歩中に草などの植物を食べる行動に関して昨夜に引き続きお話しさせて頂きましたがこの辺りでおしまいにさせて頂きます😊犬の草を食べるお題についてはもう少し続きを明日の夜以降、お話しをさせて頂きますねそれでは今夜🌠もお話しにお付き合い頂きまして本当にありがとうございました❗️また明日の夜のお越しを心よりお待ちしております✨

Instagram