憧れの犬🐶②💕

みなさん、こんばんは🌙‼️今日も当ブログへご訪問いただきまして、誠にありがとうございます😊さて、昨日は私の大好きな犬🐕‍、バーニーズ・マウンテンドッグのお話しをさせて頂きましたがいかがだったでしょうか⁉️そして、今日は私の憧れのもう一つの犬種であるボーダー・コリーを紹介させてくださいこのボーダー・コリーという犬🐶、ドッグトレーナーなら一度は憧れると言われています😊その理由はなんといっても頭がよく聡明である事です❗️よく言われているのは、何百とある犬種のうちで最も知能が高い犬🐕と言われるほどですですので、正しく社会化をしてあげれば、持ち合わせた従順さと相まって良きパートナーとなるはずです‼️はずですというのも、犬🐩は飼い主さまの行動で少しずつ変わっていくものですがボーダー・コリーの場合は、良くも悪くもすぐに覚えてしまうのでその点、注意が必要ですね😊そんなボーダー・コリーという犬🐶ですが頭が良いという他に特徴として、運動量が多く必要です❗️ですので大きなお庭があるお家🏡である程度、フリーにして飼ってあげるのが好ましいと思います大型犬はその体の大きさから、共通して、多くの運動量が必要ですが、ボーダー・コリーは並外れたスタミナを持ち合わせているため、その運動量が不足するとストレス⚡️をとても感じる犬🐕なのです❗️牧畜犬🐶なので、走行中でも瞬時に速度や方向を変えることができ、また長時間の作業の後でも機敏な動きができます😊その様子は「ハイパーアクティブ(超活動的)」と言われるほどですボーダー・コリーの起源は明確には分かっていないですが、有力な説としては、8世紀〜10世紀頃、バイキングと共にスカンジナビア諸国から海を渡りイギリス🇬🇧に持ち込まれたトナカイ用の牧畜犬🐩と言われていますその牧畜犬🐶が土着のシープドッグと混血して現在のボーダー・コリーとして固定されたと言われています😊ボーダー・コリーは華やかさには劣るのでドッグショーではあまり注目されない存在でした💦しかし反対に牧羊が盛んな国では実用犬🐕としての評価は非常に高いものがあります‼️羊🐏の群れを統率する能力においてボーダー・コリーに勝る犬🐩はいないとまで言われています現在でも、世界中で牧畜犬として最も多く実用されている犬🐕はボーダー・コリーです😊そんな実用的な犬🐩ですが、主要国の犬種団体に公認されてからの歴史は浅く公認された背景も少し変わっています❗️近年、頻繁に開催される様になったオビディエンスやワーキングの競技会ですが、あまり認知されていなかったボーダー・コリーが上位を独占する事態⁉️となり、爆発的💥な人気に後押しされ公認されたという経歴を持っています当時、犬🐶の業界に関わる人でさえ競技会で初めてボーダー・コリーを見たという声が多く聞かれたそうです😊実用的な犬🐕であり、知能が高くスタミナが抜群なボーダー・コリーは都会🏙ではなかなか馴染まない犬🐶であると言えますが、いつかは飼ってみたいと憧れています✨

(画像はヒューマンアカデミーテキストより抜粋)

Instagram