愛犬🐕と動物病院🏥

みなさん、こんばんは‼️今日も当ブログへお越しいただき本当にありがとうございますさて、昨夜は愛犬とドッグランに行く場合の準備としてのトレーニングの内容やマナー、ルールなどについてのお話しをさせていただきましたがいかがだったでしょうかしっかりトレーニングしてマナーとルールを守ってドッグランを存分に愛犬と楽しんでくださいねドッグカフェ、ドッグランとお話しさせて頂きましたので、今日は動物病院へ行く場合の注意点やマナーのお話しをさせて頂きますそもそも、犬にとって動物病院はあまりいいイメージを持ってない事が多いですクレートに入って車で移動と言うのがパターンだと思いますがクレートに慣れていない犬はもうそこでストレス⚡️ですねそして車に弱く酔ってしまう仔ならそれも悪いイメージを持っているでしょう❗️そして、動物病院について待っている間も周りで見知らぬ人や犬、吠える犬もいるかもしれません診察室に入ればあちこち触られ、最後のダメ押しに注射です‼️これでは、いいイメージを持ってという方が無理ですそんな動物病院ですがやはりその場所での注意点があります❗️まずなんと言っても犬を興奮させない事が第一ですこれができないと診察にも支障をきたします待合室では、他の犬もいて興奮する条件は揃っています❗️なので、どうしても犬が興奮する様なら外で順番を待つというのも一つの方法です犬が動物病院を苦手とするもう一つの原因はあまり行かない慣れない場所である事ですペットショップにはよく行きますが、動物病院はというと狂犬病の予防接種やワクチン接種、病気の時など特別な時にしか行かないものですですので、0歳の時から社会化の場所慣れの一環として動物病院慣れもしてあげてください具体的には、定期検診などを積極的に利用して動物病院に行く機会を増やす、かかりつけの動物病院が近いならお散歩のコースにして毎日前を歩くなどです更に病院の先生や看護師さんからオヤツを貰ったり撫でてもらったりする事ができれば効果的ですね次に動物病院に行く時のマナーですがこれもやはり一番はドッグランやドッグカフェ☕️と同様、排泄の処理です❗️できれば動物病院に行く前に済ましておきましょうそして、持ち物ですが、最低限、トイレシーツ、お気に入りのオモチャ、リード、オヤツは持参しましょうあとは、クレートやキャリーバッグなど慣れたものがあればこれも必須ですね普段からクレート練習が出来ていれば、診察を待っている間もクレートで落ち着いていられます❗️病院は行かないのが一番という考え方もあるかもしれませんが、やはり動物病院へ行く必要がある時は必ずと言ってもいいほど来るものですですので、積極的に慣らす方向で教えてあげるのが愛犬にとってストレスを少なくする方法だと思います

Instagram